時差オープンの攻め方 狙える機種・狙えない機種は?

記事を読む前に応援クリックをポチっとお願いします
にほんブログ村 スロットブログへ
にほんブログ村

時差オープンの私の攻め方についての考えを述べます。

スポンサーリンク

時差オープンのメリット

時差オープンは一般的には設定が入りやすいので狙い目ですが、時差オープンでは平常以上に交換率が重要になりますね。

基本的にオープン時間が遅ければ遅いほど期待出来るのですが、等価であれば狙える機種でも、5.6枚・6枚交換となると狙えない機種が出てきます。

時差オープンで狙わない機種

ミリオンゴッド神々の凱旋
15時以降のオープンでは、ゴットシリーズは設定が期待出来ても打てませんね。
設定看破に時間がかかるのと、取りきれない閉店リスクを考えた場合、ゴット系は20時30分には遅くとも切り上げたい(22時50分閉店の場合)ので、打てる時間が少なくなり、リスクリターンが合わないかなと・・・5.6枚以上ならまず打ちません。

5.6枚ならマイジャグラー以外のジャグラーも私は打ちませんね。
ジャグラーは閉店まで回せるものの、機械割の低さと設定看破の難しさで、5.6枚交換で中間設定を現金で粘らされたりするのが最悪なので、これも避けます。

時差オープンで狙い目の機種

バジリスク絆
やはり設定看破は難しいものの、バジリスク絆が筆頭でしょう。
確定演出が出やすいのと、時差オープンで絆に設定を入れないと、店としても印象が悪くなりますからね。店としても入れざるを得ないでしょう。(時差オープンで絆に設定使わない店は、2度と行かなくて良いレベルだと思います。)

マイジャグラーも狙い目ですね。
平常では都市伝説レベルの設定6も期待できるので。

アクロス系も狙い目です。
仮に設定1でもリスクが少なく、閉店まで回せるため、仮に回収だったとしてもダメージが少ないので、店の信頼が微妙な場合はアクロス一択です。

 

北斗・まどマギ・番長・新基準

まどかマギカ
個人的に北斗、まどマギ、番長は力を入れてる店と入れてない店の差が激しい気がします。
信頼出来ない店、初見の店なら避けた方が無難かもしれません。

新基準はもう店側が諦めてる感があって、時差オープンでも狙わない方が良いと思います。

時差オープンの店に行く場合の参考にしてみて下さい。

コメント