キン肉マン 夢の超人タッグ編 スペック・解析・設定判別

記事を読む前に応援クリックをポチっとお願いします
にほんブログ村 スロットブログへ
にほんブログ村

キン肉マン

2017年4月17日導入
スロット新台 キン肉マン 夢の超人タッグ編の情報です。

スポンサーリンク

スペック

メーカー 山佐
仕様 ART機
ART純増 2.0枚
回転数/50枚あたり 46G
導入日 2017年4月17日
導入台数 約15,000台
天井 1200G

 

設定 ART 出率
1 1/428 97.5%
2 1/414 98.6%
3 1/415 99.6%
4 1/383 105.1%
5 1/373 112.1%
6 1/357 112.3%

 

CZ

火事場のクソ力モード  ART期待度約50% 最大6G
悪魔の小箱 ART期待度約50% 最大20G

CZは2種類あり、どちらも期待度は約50%になってますね。

子役確率

設定 チェリー スイカ レアベル チャンス目 共通13枚役
1 1/216.2 1/89.8 1/89.8 1/89.8 1/16384
2 1/214.1 1/88.6 1/88.6 1/88.6 1/4096
3 1/212.0 1/88.6 1/88.6 1/88.6 1/8192
4 1/210.0 1/87.3 1/87.3 1/87.3 1/2979
5 1/205.4 1/87.3 1/87.3 1/87.3 1/5958
6 1/199.8 1/85.1 1/85.1 1/85.1 1/2048

チェリー・スイカ・レアベル・チャンス目に設定差は付いていますが、あまり差が大きくないので、合算で数えて判別したいですね。

共通13枚役は設定差が大きく、奇数・偶数でも出現率が違いますね。
偶数の方が優遇されています。(入賞時はフラッシュが発生し右下がりにベルが揃うようです)
短期間で複数回出現した場合は、期待してもいいかもしれません。

ARTマッスルタイム

純増2枚のARTで、規定ゲーム数の概念はなく、超人タッグバトルに発展するまで継続。
超人タッグバトルに勝利すると、再度ARTに戻る流れですね。

ART中の設定差

設定 バトル目CT
1 1/40.2
2
3
4 1/40.9
5 1/40.9
6 1/41.7

一応設定差が付いていますが、気にするレベルではないと思います。

設定判別・狙い目

子役の合算で判断しつつ、共通13枚役で奇数・偶数の判別をしていく感じですね。

導入台数が15000台なのですが、キン肉マンシリーズには、もうホールも期待してなさそうなので、設定が入るお店選びが重要になりそうです。
設定5と設定6の機械割がほぼ同じなので、設定5でも積極的に狙いたいですね

ART初当たり確率にはそこまで大きな差がないので、初代のように6は安定継続型5は荒波でロング継続しやすいタイプかもしれませんね。

天井狙いは650ゲームから狙っていきたいですね。

 

 

コメント