FXと外貨預金の違い 外貨預金は絶対駄目?

記事を読む前に応援クリックをポチっとお願いします
にほんブログ村 スロットブログへ
にほんブログ村

FXと外貨預金の違いとは?

?

FXは証券会社やFX取引会社にお金を入金して取引します。
外貨預金は銀行で日本円を外貨に換えて保有する資産運用(と銀行は言っています)です。

 

結論言うと、外貨預金なんか絶対やっちゃ駄目です。

 

日本円だけだと、将来リスクが~とか、老後の~とか、日本の銀行の金利より高い~とか
色々銀行員は煽って来ますが、それは自分達の利益の為であり、あなたの為ではありません。

 

くれぐれも口車に乗せられないように注意して下さい。

 

個人的な見解を言わせてもらえば、外貨預金は預金でも投資でもなくただ銀行にお金をくれてやるだけです。

では、何故外貨預金をやっちゃ駄目か説明していきます。

スポンサーリンク

FXと外貨預金の手数料の違い

まず一番あり得ないのが手数料です。

今1ドル110円位なので、その価格での説明にします。

1万ドルをアメリカドルに換えて保有したい場合、110(1ドルの価格)×10,000(1万ドル)で1,100,000円が必要になります
んで、110万円をドルに替えた場合、110円より価格が上がれば(円安)利益で、110円より価格が下がれば(円高)損失になります。

 

そしてここからが大事で、110万円をドルに替える場合の手数料が

 

FXだと30~80円です。業者によっては150円位になりますが、まぁその程度です。(厳密には手数料は無料が殆どで、スプレッドといわれる実質手数料がこの価格)

対して外貨預金ですが、なんと1万円です。(大手都市銀行の場合)

この時点でもうあり得ないですよね?

さらに!

外貨預金のこの手数料は、日本円を外貨に換える手数料で、外貨を日本円に戻す時にも同じ手数料がかかります。

当然外貨のままでは、駄目なので、最終的には日本円に戻しますよね?
ダブルで2万円の手数料ですよ!

 

預金とか言っときながら、110万円から2万円も手数料が引かれるんですよ?

 

 

あり得ないでしょ!

因みにFXの手数料にあたるスプレッドは1回きりです。

まとめると、FXの手数料30~150円 外貨預金2万円!

 

この時点でもう外貨預金はあり得ませんよね?

FXと外貨預金の取引(預金)出来る時間

次にFXと外貨預金が出来る時間です。

FXは土日以外24時間(祝日も可能)
外貨預金は銀行の営業時間である平日の9ー15時です。

FXは好きな時に出来ますが、銀行は時間が限られてます。

まぁ、これはFXの方が利便性高いとはいえ、そこまで差がないかもしれませんね。

FXと外貨預金の取引(預金)レート

FXはリアルタイムのレートで、取引可能(当然ですが)です。

対する外貨預金は、毎日9時55分頃に決められる仲値というレートで原則固定になります。
この仲値もなかなか曲者で、基本これも客が不利になる事が多いです。

詳しく解説していきます。

 

9時55分に仲値が110円50銭で決まったとします。(1万ドルなら110万5000円)

その日に銀行で外貨預金の新規・解約(払い戻し)はこの仲値でのレートが参照されるわけですが、例えば午後14時に外貨預金しに銀行へ行った場合、円高が進んで1ドル109円(1万ドルなら109万円)になってたとします。

実際には109円の価値しかないドルを、110円50銭で持たされるわけです。

しかも手数料が1円分かかるので、110万5千円外貨預金した場合、
実質109万の価値しかないドルを110万5000円+1万で持たされるわけです。

 

逆に円安になった時は若干有利にはなりますが、そもそも手数料が超絶不利なので・・・
しかも、原則固定ですが、大幅に円安になった場合、仲値を無視して、レート変更してきます
これは為替介入の時に興味があり、私が銀行に直接見に行きました。

 

 

つまり、仲値から客に不利(銀行の利益)に動いた場合、そのレートを適用!

逆に仲値から客に有利(銀行の損)に動いた場合。レートを変更!

 

どうですか?外貨預金やる価値ありますか?

FXと外貨預金の取引形態の違い

外貨預金は外貨を買う事しか出来ませんが、FXは外貨を売る事も出来ます

 

ちょっとわかりにくいので、説明を

外貨預金は外貨が上がらないと利益が出ませんが、FXは外貨が下がると思えば、下がれば儲かる取引が出来るのです。

 

外貨預金は上がらないと利益が出ませんが、FXは上がろうが下がろうが利益を出す事が可能なのです。

 

これはFXの方が有利というわけではなく、FXの方が投資の幅が広がるとの解釈ですね。

FXと外貨預金の決済(解約)、金利の受け取りタイミング

FXも外貨預金も当然金利が貰えるわけですが、

その貰えるタイミングは

FX原則毎日(土日は貰えないので、週に1度3日分貰える日がある)

外貨預金は満期日(解約時)

 

決済(解約)のタイミング

FXは24時間好きな時外貨預金は銀行の営業時間

これもFXが有利ですね。

証券会社(FX取引会社)銀行が破綻した場合

証券会社やFX取引会社は信託保全といって、顧客の資産を別に管理してて、万一会社が破綻しても保護されます。

しかし、外貨預金は銀行が破綻しても、保護されません。(ペイオフも適用外です)      ペイオフとは、銀行が破綻した場合、一人1000万円まで国が保証しますよ~って制度ですが、外貨預金はこの保証の対象外なのです。

 

ね?如何に外貨預金があり得ないかわかりますよね?

大手銀行だから安心ってイメージがありますが、大きな間違いです。(とはいえ都市銀行が破綻する確率は低いですが)

FXと外貨預金の税金

FXは利益の20%+復興特別税で20.315%

外貨預金も為替差益は20.315%なのですが、金利の利息とは別扱いなので注意です。

 

FXは金利も為替差益も含めて1年間の利益の20.315%ですが、外貨預金は金利は確定20.315%取られて、為替差益が出たら更に税金が引かれます。

例を上げると、1年間保有して円高になり、損はしたが、その損を金利でまかなえて、トータルプラマイゼロになった場合。

FXは無税ですが、外貨預金は金利に税金が掛かり、実質マイナスになります。

 

ここでもやはりFXが有利ですね。

FXと外貨預金の金利の利率

FXは日々変動します、投資してる国の金利が上がれば、貰える金利も上がるし、逆なら下がります

たいして外貨預金は、預金した時の金利で固定です。

投資した国の金利が上がろうが下がろうが貰える金利は変わりません。

投資した国の金利が上がればFX有利、逆に下がれば外貨預金有利で

唯一これだけ、FXと外貨預金が唯一5分になりますね。

利益を出すには?

FXの手数料(スプレッド)が安いのはわかっていただけたと思いますが、実際に利益にする違いを書きます。

1ドル110円と仮定して、FXで110万円分買った場合、110.01以上になれば利益になります。

対して外貨預金は往復手数料配慮すると、112円まで上がってトントンになります。

 

逆に損失が発生した場合

FXは109円になった時に損切りすれば1万円の損で済みますが、外貨預金は109円で解約した場合、為替差益マイナス1万と手数料2万で3万の損失になります。

 

外貨預金が如何に利益を出すのが難しく、損をするのは簡単な投資であるかわかると思います。
しかし、勘違いしないでいただきたいのは、FXが利益を出すのが簡単な訳ではないという事です。

 

それ以上に外貨預金で利益を出すのはもっと難しいだけの話です。

極端な話、FXで利益を出してる人が外貨預金をやっても利益出せな人は多いと思います。
逆に外貨預金で利益を出せてる人は、同じ取引であればFXをやると間違いなく外貨預金より利益が出ます

それだけ往復約2%の手数料が重たいのです。

約2%の利益を出すために、プロでも必死になるのに、その2%を手数料で払うなんて馬鹿げています(年利10%稼げれば上出来と言われている世界です)

 

110万円のドルを買い物として例えるとわかり易いので例えてみます

FXは110万円の買い物するのに、110万30円~100円程度で換えて、万が一破損した場合の補償が付いてきます。
外貨預金は110万円の買い物すると、合計112万円かかって、尚且つ保証なし。

商品はどちらも同じアメリカドルです。
どちらがいいかは一目瞭然でしょう。

まとめ

外貨預金なんか投資でも何でもなく、お金を銀行にあげるだけです

外貨預金の方がFXより勝るところはひとつもありません。

手数料が高く、自由度は低く、税金は多くなる可能性があり、尚且つ預金した金額が全額消える可能性もある。

これが外貨預金です。

 

 

しかしメディアではスポンサーである銀行に不利な報道をするわけにはいかないので、テレビや雑誌では外貨預金が不利だとは触れられていないでしょう。

 

外貨預金ブームとか、銀行はメディアを使って煽って来ますが、預金という名前で怖くないイメージを盾に、預金者の資金の2%弱を奪えますからね。

こんな美味しい商売はありません。

だからあの手この手で勧誘してきます。

FXは怖いとの先入観がある人が多いですが、FXをレバレッジ1倍でやれば外貨預金と条件は同じです。

むしろ私は外貨預金の方が遥かに怖いです
銀行=安心は間違いです。

 

私が使ってる業者はGMOクリック証券ですが、かなりお奨めです。
スプレッドも米ドル円で0.3銭と業界最安値水準で、取引ツールも使いやすいです。


面白かったら押して下さい、押してもらえるとブログ更新のモチベーションが上がります。
ランキング参加中!
にほんブログ村 スロットブログへ
にほんブログ村
スポンサーリンク
スポンサーリンク
FX
かっき~をフォローする
関連記事
元不動産屋のスロット日記

コメント