スロット依存症の友人の話 依存症は治療や克服は出来るのか?

記事を読む前に応援クリックをポチっとお願いします
にほんブログ村 スロットブログへ
にほんブログ村

今日はスロット依存症の友人の話です。
流石にヤバいと思ったらしく、先日ガチで相談されました。
本当に苦しんでいて、辛そうなので、何とか力になりたいですね。

そこで私がしたアドバイスをブログに書いてみる事にしましたw

その友人と知り合って5年ほどたちますが、スロットは4号機の頃から大好きだったようで、毎日のようにスロットを打っていたようです。

4号機の頃から負けていて、月に平均15万程負けていたと言っていました。(収支を付けていないので、恐らく過少申告)

私が知り合った頃は既に5号機になっており、北斗の拳転生の章あたりがブレイクしていた時期でしたが、友人は毎日転生で負けていましたねw

スポンサーリンク

友人の仕事

友人の仕事はフリーのwebデザイナーで、納期はあるものの、基本的には好きな時間に仕事が出来るようです。

これがまたスロット依存症にとっては厄介なようで・・・

友人の月収

仕事は出来るので、割と稼いでいて、月に50万程度の収入があるようです。

加えて実家暮らしなので、収入は税金分を除き、割と自由に使えるんだとか・・・

友人の1日

まずは朝9時過ぎからイベントのある店の抽選に行くようです。(私のアドバイスを聞いて、一応設定の入ってる店には行くようにしている)

抽選が良ければ設定の入りそうな台に座り、判別する。(高設定であれば打ち切る)

抽選が悪くてもとりあえずジャグラーなどを打つ(これがヤバい)

判別して設定が無いと思ったら、少しでも可能性のある台にひたすら移動する(私からすると、ほぼ無いと思う台でも座ります)

とにかく設定が良くても悪くても夕方までは打つようで、(高設定の場合仕事は後回しでブン回す)
そして設定がなさそうな場合は夕方から仕事をして、また夜からホールへ行くようです。

夜からホールに行った場合は、高履歴のAタイプや天井狙いをするのですが、期待値がある台が無ければ妥協して打ってしまいます。

そしてほぼほぼ閉店まで打ってしまうようで、高設定をツモっていない日は、21時過ぎるとAT/ARTは打てないからと、Aタイプの波狙い?や回収が早いという事で4円パチンコを打つようです。

収支は?

私が収支は把握した方が良いと散々アドバイスしているのですが、負けすぎると嫌になって収支を付けるのを止めてしまうようです。(現実逃避)

半年が終わった今年の収支は推定マイナス200万程の模様。

恐らく今までの累計負け額は1,500万~2,000万円程度と思われます。

 

一応設定狙いや天井狙いの知識はあるものの・・・

 

期待値が無い台でもとにかく打ちたいので打ってしまい、マイナスになると負けを取り返そうとゴッドや4円パチンコに移動してしまうようです。

ギャンブルや投資で必要なメンタル、【負けを受け入れる】が出来なくて【取り返したい欲】が滅茶苦茶強いんですね。

取り返したい欲・お金を失いたくない欲は人間の防衛本能によるところなので、これを克服するのはかなり大変です(FXや仮想通貨等はこれが出来なくて破産する人多数)

ただ、友人は人生でお金を借りた事(キャッシング)がないようなので、それだけが唯一の救いだと思っています。(私もキャッシングはした事ありません)

 

スロット・パチンコ依存症を克服する為の提案

私から友人への提案は5つ

①財布に5,000円以上入れない。
②キャッシュカードは持ち歩かず、家に置いておく。
③貯メダル・貯玉を全部下ろす。
④週に1度だけなら打っても良い日を作る。
⑤毎月一定額を定期預金に自動で振り替えるようにする。(必要ならば
、定期預金ではなく、キャッシュカード・通帳を破棄した口座に入金する)
⑥他の趣味を見つける。

それぞれ理由を書いていきます。

財布に5,000円以上入れない

お金がなければ、打てないですからね。

数千円だけ勝負なんて事も出来ますが、5,000円じゃ心もとなくて打てないでしょう。
それでも打ってしまう場合は3,000円にさせようかと思います。

保険の為にsuicaなどの電子マネーに数千円チャージしておくのはOK

キャッシュカードは持ち歩かず、家に置いておく

これは財布にお金がなくても、キャッシュカードがあれば、いつでもお金を引き出せてしまいますからね。

キャッシュカードは持ち歩かないようにした方が良いです。

貯メダル・貯玉を全部下ろす

東京都内は5.6枚交換で、再プレイ500枚までですので、貯メダル・貯玉があった方が有利ですが、依存症の人にはお金を使っている感覚がなくなるのと、お金がなくても打てる為、マイナスになると判断して、下ろして貰いました。

週に1度だけなら打っても良い日を作る

いきなり止めるのは不可能だと思うので、週に1回だけは好きに打って良い日を作りました。
とりあえず毎週土曜日には好きに打って良い日になり、その日はキャッシュカードの持ち歩きも許可しています。(必ず収支は付けさせる)

毎月一定額を定期預金に自動で振り替えるようにする

毎月一定額を定期預金に積み立てて、使えないようにする。
とはいえ、定期預金は簡単に解約出来ますから、意思が弱いならば、定期預金ではなく、キャッシュカード・通帳を破棄した口座に入金するようにします。(カードや通帳の再発行は時間がかかる為、簡単には下ろせなくなります。)

他の趣味を見つける

スロット・パチンコ以外の趣味を見つける事で、打つ時間、打ちたいと思う欲求を少しずつ減らしていく狙いですが、現状他にやりたい事が無いようなので、スポーツなどを薦めましたが、あまり乗り気ではないようです。

スロット依存症を克服する為に、一番重要な事

私の考えでは、物理的(金銭的に)打てない様な状況にするのが一番の近道なのかなと思いますが、中にはキャッシングしてでも打ってしまう人もいるようなので、やはり【負けを認める事・取り返したいと思わない事】が一番重要なのかも知れません。

 

これからも友人の脱スロットの進捗具合をブログで報告していきます。

面白かったら押して下さい、押してもらえるとブログ更新のモチベーションが上がります。
ランキング参加中!
にほんブログ村 スロットブログへ
にほんブログ村
スポンサーリンク
スポンサーリンク
雑記スロット
かっき~をフォローする
関連記事
元不動産屋のスロット日記

コメント

  1. 匿名 より:

    依存症は減らすというのが一番難しい対処法です。依存症は少しでもしてしまうとまだしたい欲求が、湧き出て元に戻ってしまいます。週に一回の稼働が他の6日間を無駄にするのです。
    依存症を治すには完全にやめさせることが重要なのです。