遠隔パチスロ?IoTのAmuliveは流行るのか?景品交換は?

記事を読む前に応援クリックをポチっとお願いします
にほんブログ村 スロットブログへ
にほんブログ村

こんにちは、かっき~です。

今日は先日発表された、株式会社IoTエンターテインメントのオンラインリアルパチンコ・パチスロサービス 【Amulive(アミュライブ)】について考えてみたいと思います。

スポンサーリンク

Amulive(アミュライブ)とは?

IoT技術を駆使したサービスで、アプリやゲームとは異なり、「実機」をスマホやパソコンを通じて「オンライン」で遊戯出来るみたいです。

 

わかり易く言うと、ネットを使って、離れた場所にある実機をプレイし、それをライブ映像で楽しむサービスですね。

※タイムラグがあるので、目押しは実機より難しいらしいです。

 

Amuliveの遊戯方法は?

ユーザーがクレジットカード決済でサイト内コイン「LP」を購入し、そのLPでメダルを購入し好きな機種を選んで遊技するシステムで、LPがなくなると、再び購入して遊戯するみたいです。

通常のスロットであれば、現金→メダルに交換→遊戯ですが、Amuliveはクレジットカード→LPを購入→メダルに交換→遊戯ですね。

景品交換は出来るのか?

ユーザーが最も興味あるのが、これですねw

景品交換は現時点では出来ないようで、獲得したメダルは、サービスアイテムなどに換えられるようです。

現在景品との交換が出来るように調整中との事。

Amuliveは流行るのか?

私の意見としては、現状(景品交換が出来ない)では流行らないと思いますねw

実機に近い臨場感とはいえ、実機には当然劣りますし、以前東京都内で少しだけ流行ったパチスロゲーセンが軒並み潰れてしまった事を考えると、結局スロットは換金出来るから面白い!に尽きると思います。

 

私は持ってませんが、実機を買った友人も皆同じ事を言っていますねw

 

例え設定6だろうが、なんだろうが、換金出来ないものにお金を払って遊戯する位なら、設定1でも換金出来るホールで打った方がマシ。こう考える人がほとんどだと思いますね。

 

ただし、景品交換が可能になれば、また話は変わってきます。

Amuliveの可能性

未だに喫煙可能なホールが殆どで、タバコ臭いのが嫌でホールに行かない人は相当数いると思います。

そういったユーザーを獲得するチャンスですし、ホール経営に必要な莫大な人件費や電気代も大幅にカット出来るので、その分還元率が高く出来るはずです。

 

とはいえ、まずは景品交換、出来れば現金への交換が必須条件だとは思うので、これからの進展に期待したいですね。(換金出来たら出来たで税金の問題も出て来ますが・・・)

 

 

面白かったら押して下さい、押してもらえるとブログ更新のモチベーションが上がります。
ランキング参加中!
にほんブログ村 スロットブログへ
にほんブログ村
スポンサーリンク
スポンサーリンク
雑記スロット
かっき~をフォローする
関連記事
元不動産屋のスロット日記

コメント