FXとスロットの違いは?

記事を読む前に応援クリックをポチっとお願いします
にほんブログ村 スロットブログへ
にほんブログ村
スポンサーリンク

そもそもFXとは?

FX レート

 

FXとはForeign Exchangeの略で、日本名称は外国為替証拠金取引です。

証拠金取引ってそもそも?と思われるかも知れませんので、説明です。

証拠金取引とは、証拠金を担保にお金を借りて、投資する事です。

お金を借りるなんて怖い!ってのが第一印象の人が多いでしょう!

基本的には、証拠金以上に損(借金)する事は稀です。

無理なレバレッジ(お金を借りる)をかけなければ、ほぼ大丈夫でしょう。

ただし、マイナーな通貨だと、リスクは高くなります

アメリカドル、ユーロ、日本円辺りならまず大丈夫です。

まぁ、詳しい話は後日にして、今日はFXとスロットの違いについて。

FXとスロットの違い

どちらも損するリスクを背負って利益を狙うゲームです。

まずはレートですね。

スロットはメダル1枚20円が主流で、20円以上は禁止ですが、下げる分にはOKですね。

それに対し、FXは元本があれば、いくらでもレートを上げられます(法律で定められたレバレッジ25倍まで・海外口座なら数百倍もw)。

それに対しスロットは、1000万持ってようが、一万円しか持ってなかろうが、メダル1枚の価格は変えられません

億万長者の不動産王が、【俺、金持ってっから、1枚20円とかかったりーから、1枚500円でやらせてくれよ】と言っても、駄目です。

しかし、FXであれば、やろうと思えば資産のある限りレートは上げれます。(最初はおすすめしませんがw)

参加出来る時間・場所

スロットはスロット(パチンコ)屋の営業時間(地域によるが8~23時45分)にお店に行かなくてもいけませんが、FXは24時間、パソコンやスマホ等のネット環境があれば、何処でも出来ます(土日はお休みで、祝日は出来ます)

つまり、通勤・通学中は勿論、やろうと思えば、仕事中・授業中も?出来ますw

慣れてくれば、寝てる時に自動で売買させる事も可能です。(実際に殆どPC見ずに稼いでる人もいます)

勿論スロットを打ちながらFXやる事も出来ます!

作業天井狙いしながらはうってつけかも?

止め時の違い

スロットは閉店時間が来れば当然終わりで、他にもAT・ART取り切ったり、ゾーン抜けたり止め時が明確ですが、FXの止め時はないようなもので、非常に難しい。

損切り(見切って止める)が出来なくてずるずる損が膨らんで・・・なんて事も

逆に目を離したスキに、思わぬ利益が出る事もあります。

迷った時の違い

スロットであれば、止めるか続けるかはある程度時間をかけて決めれますが、FXはポジションを持ってしまうと、後は勝手に損も利益も変わりますから迷ってる間にも損益が動いてしまいます。(逆指値注文といって、利益・損失をある程度限定する事は出来る)

 スロッターはFXに向いてる?

個人的には向いてると思いますね。

上がるか下がるかを予想して、期待値のあるところだけ取っていく。

元々期待値のある所だけを狙う事に慣れてるため、天井狙いやゾーン狙いに近い感覚で、スロットからFXに移行する人が多いのもうなずけます。

利益が出たら

スロットの場合利益が出ても、申告・納税はしなくてもいいですが(むしろ税務署が困る?らしい)FXはそうはいきません。

きっちり基礎控除を引いた利益の20%納税の義務が発生し、確定申告も必要になります。

多少の経費(ネット代等)は認められますが、スロットで勝ってる人からすると、リスク取ってるのに納得いかない・・・と思うかもしれません。

 

 

これからも、不定期にFXの事を書いていこうと思います。

 

 

面白かったら押して下さい、押してもらえるとブログ更新のモチベーションが上がります。
ランキング参加中!
にほんブログ村 スロットブログへ
にほんブログ村
スポンサーリンク
スポンサーリンク
雑記FXスロット
かっき~をフォローする
関連記事
元不動産屋のスロット日記

コメント