パチンコ屋のATMについて考える 限度額あるとはいえ・・・

記事を読む前に応援クリックをポチっとお願いします
にほんブログ村 スロットブログへ
にほんブログ村

こんにちは、かっき~です。

今日はパチンコ屋のATMについて考えてみます。
現在は全国のパチンコ屋の約1割にATMが設置されてるようです。

大型店に設置されてる事が多いですね。

国がギャンブル依存症対策とか言ってるこのご時世に、パチンコ屋にATM設置を許可すること自体かなり疑問を感じます。

しかも今のパチンコ屋には

こんなポスターやポケットティッシュが置いてあります。(この団体に寄付?すると貰えるのかな?)
自己申告プログラム?とか言うプログラムも導入してるとか・・・
私はこの自己申告プログラムとか良くわかりませんが。

 

ATM設置してる時点で、全部建前ですよね。

パチンコ屋の本音は客が借金しようが破産しようが、あげく自殺しようが知ったこっちゃない!

自分達が儲かればそれでいいんですよ。

パチンコは適度に楽しむ遊びですとか、どの口が言うのかと・・・

 

まぁ法人・個人問わず、誰でもそういう所は少なからずあるとは思いますが、昨日良く行くパチンコ屋のATMで、顔が青白くなってる主婦っぽい人が、肩で息をしながらお金を下ろしてる姿を見て、かなり思うところがありました。

 

私は財布の中には常に5万円前後入れてるのですが、パチンコ屋で手持ちのお金が無くなった事はあります。
天井狙いをしてる最中だったり、高設定だと思われる台で投資がかさんだ場合などですね。

それでも一度もパチンコ屋のATMを利用した事はありません。

 

その場合近くのコンビニATMでお金お下ろします。
新生銀行とかだとATM手数料無料なのと、パチンコ屋のATM使ったら負けだなってのが私の中である為です。

 

改めてパチンコ屋は意志の弱い人間に取りつく寄生虫みたいなもんだなと思いました。

一刻も早くパチンコ屋のATM設置を禁止してほしいです。

 

 

 

面白かったら押して下さい、押してもらえるとブログ更新のモチベーションが上がります。
ランキング参加中!
にほんブログ村 スロットブログへ
にほんブログ村
スポンサーリンク
スポンサーリンク
雑記スロット
かっき~をフォローする
関連記事
元不動産屋のスロット日記

コメント