家賃滞納者はスロッター? 不動産屋時代の話 その1

記事を読む前に応援クリックをポチっとお願いします
にほんブログ村 スロットブログへ
にほんブログ村

こんにちは、かっき~です。

今日は以前勤めていた不動産屋でのお話です。

今だと殆どの大家さんは、部屋を貸す時に家賃の滞納を恐れ、入居者に家賃保証会社に入って貰うのが主流ですが、以前は保証会社に入って貰わない大家さんもいました。

大家さんは年配の方が多く、よくわからない業者を間に入れるのに抵抗がある方もいるみたいで、私の勤めていた不動産屋と付き合いのある大家さんも、そういう考えの方が何人かいました。

保証会社を通してないと、家賃の滞納が発生した場合、管理してる不動産屋または管理会社が催促を行うのですが、大家さんによっては2カ月、3カ月までは滞納しても何も言ってこない人もいたりします。

ある日、一人の大家さんが私の勤めていた不動産屋に来店し、【家賃の滞納してる人がいるんだけど・・・】と相談に来ました。

話を聞くと6ヶ月も滞納してるみたいで、何故もっと早く連絡くれなかったのかと思いましたが、とにかく催促の電話をしてみる事にしました。

しかし、当然?電話には出ません、アパートに行ってインターホン押すも、やはり出ない。
もしや病死や失踪の可能性もあるので、ポストを見ると、チラシは溜まっていないので、今現在も住んでると思われます。

とりあえず即日部屋のポストに家賃滞納のお知らせと、不動産屋に電話をかけるようにとの手紙を入れました。

しかし、数日たっても連絡はなし。
まぁ滞納するような人間は連絡なんかしてこないんですよねw
一応保証人の借主の親に電話するも、払えない、息子に請求してくれとしか言いません。

さて困った。
追い出したくても、不動産には借地借家法という法律があり、借りてる人の方が権利が強く、簡単には追いだせないのです。
追い出す為には正当事由ってのが必要なのですが、家賃滞納6ヶ月は正当事由に該当するかは微妙な所。

つまり一度貸してしまえば変な奴で家賃を払わなくても、中々追い出せないという事ですw
ましてや変な奴で、家賃も払ってるとこれはもう大変w

出て行ってもらうにしても家賃の滞納分を回収してからじゃないと・・・

因みに敷金は2カ月分預かっていたので、それを家賃滞納分に割り当てても4カ月分赤字になります。確か家賃55000円だったので、22万ですね。

数日間毎日部屋に伺ったのですが、当然インターホンを押しても応答は無し。
集合ポストを見ると、お知らせの紙はないので見てる模様。

そこで上司を交え営業時間後にミーティングをします。余計な仕事を増やしやがってwww
まずは電話か会って話さない事には何も始まりません。(今のAT/ART機と同じですねwまずはAT/ARTに入れないと始まらないのと同じ)

そこでその入居者と契約した事務員が、その入居者が駅前のパチンコ屋に出入りしてるのを何度か見たとの発言が!

私はその入居者の顔は知らないのですが、事務員の方は覚えてるというので(かなり特徴的な髪型らしい)翌日パチンコ屋に行ってみる事に・・・ その2に続く
その2はこちら

 

面白かったら押して下さい、押してもらえるとブログ更新のモチベーションが上がります。
ランキング参加中!
にほんブログ村 スロットブログへ
にほんブログ村
スポンサーリンク
スポンサーリンク
雑記スロット
かっき~をフォローする
関連記事
元不動産屋のスロット日記

コメント