スロット業界に更に逆風!純増0.8枚以下に規制?

記事を読む前に応援クリックをポチっとお願いします
にほんブログ村 スロットブログへ
にほんブログ村

こんにちは、かっき~です。

またまたパチンコ・スロットの規制の話題が出ました。

警察庁は、パチンコの標準的な遊技時間(4時間)に客が得られるもうけの上限について、現行の十数万円から5万円を下回るよう出玉規制を強化する方針を固めた。

スロットなどについても同水準に規制を強化する。もうけの上限を引き下げることで、負けた分を一度に取り戻そうとのめり込むリスクを減らすのが狙い。11日に風営法施行規則などの一部改正案を公表し、一般から意見を募る。

カジノ解禁を柱とする統合型リゾート(IR)推進法が昨年12月に成立したのを受け、政府のギャンブル依存症対策の一環として実施する。

警察庁によると、パチンコ依存問題の相談機関「リカバリーサポート・ネットワーク」に相談した人の約7割が、1カ月当たり5万円以上の損失を出していた。

改正案では、遊技時間4時間でパチンコ玉の獲得総数が発射総数の1.5倍に満たないものとする新基準を設けた。現行の3分の2程度に規制を強化し、大当たりの出玉の上限も現行の2400個(9600円相当)から1500個(6000円相当)に引き下げる。

パチンコ店の店長など管理者については、依存問題に関する従業員への指導・教育や客への情報提供などを、施行規則で定める業務に追加するなど規則の一部改正も行う。

引用:時事通信

結構やばい内容ですね・・・
等価なら4時間で2500枚以下ですか・・・
1時間当たり600枚ちょいですから、AT/ARTだと純増0.7~0.8枚になりますね。
A+ARTだと、ボーナスもあるので更に純増が悪くなります。

等価でも厳しいのに、非等価だと19時位から打てないですね。
3000枚でAT/ARTが強制終了になる規制もあるし、お先真っ暗です

ジャグラーやアクロス系のAタイプ主流になって行くのか?
そうなれば設定入れない店は淘汰されていくのでしょうね。

設定入れても客が付かなくて、結局ベタピンになり、スロットコーナーが縮小される可能性もありますが、パチンコも同じ規制ですからね。

4号機から5号機に移行する時は、吸い込みもマイルドにするって話で、5号機出た当初は1000円当たり50ゲーム回る台が主流でしたが、いつの間にか4号機と変わらない吸い込みになってしまいました。(沖ドキとか凱旋とかの吸い込みは、殆どの4号機以上)

依存症うんうん言うならば、吸い込みのマイルドにする方が先決だと思いますが、やはりこの業界は腐ってるので、そういう方向には行かないのでしょう。

もう規制緩和は望めないので、専業の人は何か資格を取るなり、他の稼ぎを増やす準備をしたりした方が良さそうですね。(私も他人事ではありませんが)

 

 

面白かったら押して下さい、押してもらえるとブログ更新のモチベーションが上がります。
ランキング参加中!
にほんブログ村 スロットブログへ
にほんブログ村
スポンサーリンク
スポンサーリンク
雑記スロット
かっき~をフォローする
関連記事
元不動産屋のスロット日記

コメント

  1. 匿名 より:

    単純に稼げなくなったら
    あなたの実力不足なのでは?

  2. かっき~ より:

    勿論その可能性もあります。
    とはいえ、蓋を開けてみないとわからない世界なので、今から稼げなくなった時の為の準備をするのは重要だと思います。